ドアノブ(レバーハンドル)の取り付け方☆素人にもできる!和室から洋室にDIY

こんにちは、アサミです。

今回は、レバーハンドル近辺の金具とレバーハンドルの取り付けDIYになります。

いよいよ最終段階に近づいてきました。

レバーハンドルがついてドアを開閉できるようになれば、難関は突破です。

あとは完成に向かって突き進むだけです!

さあ、早速作業を始めていきましょう!

〜作業内容〜

1.レバーハンドル近辺の金具の取り付け

2.レバーハンドルの取り付け

3.ラッチとフロント板の取り付け

4.レバーハンドルの取り付け方

1.レバーハンドル近辺の金具の取り付け

ドアの取り付けが終わったので、レバーハンドルを取り付ける前の作業として、

ストライクという金物を取り付けます。

この作業は細かい作業になるので、なかなか難しいです。

何事もなく、スムーズに終わるといいな!

〜作業手順〜

1.ラッチが納まるようにドア枠に穴をあけます。

2.ドア枠に穴をあけたら、ストライクという金物を取り付けます。

3.フロント板という金物を取り付けます。

4.レバーハンドルの取り付け方

1.ラッチが納まるようにドア枠に穴をあけます。

ラッチとは、

指で押し込むと引っ込み離すと出てくる部位です。

施錠しなくても扉を閉め切った際に風で開いたりしないよう簡易的なカンヌキの役割をします。

今回、ラッチが収まるようにドア枠に穴をあけたいのです!

ドリルを使って25㎜の穴をあけていきます。

穴を開ける事ができたら次の作業に入ります。

2.ドア枠に穴をあけたら、ストライクという金物を取り付けます

ストライクとは、

扉の周りの枠側に取り付けてある金物。

ラッチ受けともいうそうです。

扉を閉めた時にラッチが収まる位置に取り付けてある金物です。

ストライクをビスで固定できたら次の作業です。

3.ラッチとフロント板を取り付けます。

フロント板とは、

扉の周りの枠側に取り付けてある金物です。

扉側面から見るとステンレス製のプレートが皿ネジで固定してあります。錠前の分解の際にはこのフロントプレートから外していきます。

フリント板が水平に納まるように彫り込み作業をしてからフロント板を取り付けます。

彫り込み作業でフロント板が水平に収まっている事が確認できたら、実際にラッチを入れて

フロント板を取りつけてみます。

ラッチの入れ方

ラッチの上下を確認します。

ラッチを手で回転させて正しい方向にセットします。

閉める側に対してラッチが斜めになっているのが正しい方向です。ここで正しい方向にしないと、扉が閉まらなくなります。

ラッチを正しい方向にセットしたら、フロント板を取りつけ、フロントのネジ穴の位置に印をつけて下穴を開け、付属のネジでフロントを固定します。

ここで問題発生!!

取り付けたと同時にラッチボルトが出てきません。これではドア開閉ができません。

フロント板を取り外して、ラッチボルトが出るように調整します。

ここでものすごい苦労して、すご〜く時間がかかってしまいました。

なんとか調整して取り付ける事ができたのでドア開閉具合をテストします。

無事完成する事ができました。涙が出るほど嬉しいって、このことをいうのかも!!

旦那いわく、ドアによって特徴や癖があるみたいです。

「ここでこんなに苦労そたのは初めてだと。」言っていました。

ホッとしていたのもつかの間、

いつの間にかレバーハンドルが取り付けてあってビックリ!!

もう、何も言わずに取り付けてしまうから動画を撮ることもできませんでした。

でも、この室内ドアのペンキ塗りの時にまたドアレバーは外すと言っているので、撮影はできそうです。

私が洗濯物を取り込んでいるすきに、取り付けてしまったので、簡単?慣れてるから?かわかりませんがそんなに時間はかからないんだなあ。と思いました。

でもやり方が気になったので聞いときました。

4.レバーハンドルの取り付け方

最後はレバーハンドルの取り付けです。

ラッチとフロント板の取り付けができたら、レバーハンドルを取り付けていきます。

ハンドルを両側から押し付けるだけで固定されます。

ハンドルの動作確認を行った後、片側ずつハンドルの台座をネジで固定します。

これでドアノブの取り付けの完了です。

ラッチの調整の仕方とポイント!!
ドアががたついたりラッチの掛けが悪かったりする場合は、ドア枠側のラッチ受けを調節します。

ラッチ受けの調節ネジを回すとラッチ受けを左右に動かすことができますよ。

ドアノブの交換というと大がかりな作業が必要だと感じたり、失敗するかもしれないと思ったりする方も多いかもしれませんが、事前準備と各工程をしっかり確認すればそれほど難しい作業ではないかもしれませんね。

やったーー!終わったー!

これで今回の作業は終了になります。

なりますよね?

また何か工具や木材、旦那様持ってきてない?大丈夫?

もう五時だもん!

私はこれから米を研ぐからもう無理!!

様子を伺いつつ、「風呂準備しよー」って旦那様の声が聞こえたので、今日は終了になります。

よかった!

今日もよく働いたなぁ!


まとめ

そんなこんなで、レバーハンドルの取り付けが完成して嬉しい。涙が出てくる。

あとは、ドア枠に胴縁をつけてあげればドア周りは完成かな?

旦那もこのドアとドアノブの取り付けがうまくできるか気になっていたようです。

でも今日それができたので、本当によかったあ〜!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする