猫が家に来ることになったら②

今回は家に来ることになった猫のために、用意しておくと便利なモノをご紹介します。

居心地のよい住環境は、猫との暮らしにとって最大のポイントです。

言葉の通じない動物ですから、人間が精いっぱい気配りをしてあげましょう!


必需品

・トイレ

猫がきた時にすぐに使えるようにしておきます。トイレは入りやすい高さ、形がよいです。お店にはいろいろなデザインや形のトイレがあります。

オシッコシーツを使うタイプのものまで様々です。もっとも一般的なのはプラスチック製でシャベルがついているもの。

猫が小さくても十分な大きさのものを用意してください。あまり浅いものだと砂が飛び散ってしまいます。

ある程度の深さがあり、猫が掘っても飛び散らないものが理想です。我が家ではとってもシンプルな長方形トイレを使っています。

いくつか試してみて一番シンプルなものにたどりつきました。4匹いるので3台設置しています。

・トイレの場所

トイレが用意できたら、トイレの設置場所をどこにするのかをあらかじめ考えておいた方がいいです。

当日になって焦って探すよりも前もって考えておく事をオススメします。

猫が安心して排泄できる、静かで、落ち着ける場所を選んで欲しいからです。ネコはナワバリを大切にするので、自分だけのスペースを持つと落ち着きます。

また、一度決めたら移動しないほうがいいので最初の場所選びは大事です。廊下の隅や洗面所など静かな場所にしてください。

・トイレの砂

砂は市販のものを使ってください。

トイレの砂もたくさんの種類があります。ありすぎてどれにしたらいいのかわからないほどです。

紙タイプのもの、中には砂ごとトイレに流せたり、オシッコをするとそのまま固まるものもあり、

それぞれ特徴があるのでいろいろ試してみるのがいいと思います。

私もたくさんの砂を試しました。現在はは鉱山系と表記のある砂を使っています。

鉱山系の砂は、オシッコをするとそのまま固まります。すぐに固まるので掃除がとてもしやすです。

コストパフォーマンスもグッドですし、トイレのアンモニア臭が全然しないところが気に入っています。オススメですよ!

きれい好きな猫のために、常に清潔にしておきます。

あと、砂だけでなく、トイレ本体の掃除も忘れずに。週に1回熱湯消毒をして完全に乾燥させれば大丈夫です。

・エサ

子猫の場合は子猫用のキャットフードを用意して下さい。お店に行くと年齢別になっていて子猫用、成猫用、シニア用などがあります。

味も豊富にありカツオ味、野菜味、鳥ささみ味など様々です。

猫が新しい家に来た時は多少のストレスを感じているので、フードはできれば今までと同じものにして下さい。

他のフードに切り替える時は、家に慣れてからにしましょう。

私の猫はペットショップで購入したので、店員さんに何を食べていたのか詳しく話を聞いて、猫が食べていたものと同じキャットフォードを購入して帰りました。

・食器

ネコ専用の安定感のある食器を選んで下さい。食器用と水用、2つ用意します。ヒゲが当たらないものがよいです。

浅く、底が広くて安定しているものを選んでください。プラスチック製やステンレス製のものでも、あまり軽いものだと、猫がひっくり返してしまうこともあるので注意してください。

・つめとぎ

つめとぎは、室内飼いの猫にとって必需品です。

猫は常につめをとぐ習性があるので、これがないと、自由に室内のあちこちでつめをとぎ回ってしまうので、用意することをオススメします。

床置きタイプや縦置きタイプなどいろいろな種類があります。

・キャリーバッグ

猫を運ぶための道具です。動物病院に連れて行くときなど、けっこういろいろな場面で使います。ひとつあると便利です。

通気性がよく、軽いものを選んでください。

・ベット

猫専用のベットを用意します。市販ののものでもかなりの種類があるのでいろいろ見比べてみてください。

猫は自分の縄張りを大切にするので「自分の定位置」があると安心します。

あと、母ネコが使っていた毛布などがあればそれをベットにいれてあげると、さらに安心します。

・キャットタワー

猫は上下運動が好きです。平面にくらべて運動量も多いので、ストレスや運動不足解消になるので用意してあげることをオススメします。

私が購入したキャットタワーは、アスレチックタイプのもので、猫たちも気に入ってくれていて、いつもそこで遊んでいます。


家に慣れてきたら

ネコが家に慣れてきたら、ネコが快適に暮らせるようにお手入れのためのグッズも用意してください。

・爪切り

爪切りは欠かせないお手入れです。

猫用のハサミタイプの爪切りを買いましたが全然うまくきれませんでした。

日本製のギロチンタイプの爪切りを再度購入しました。ネコの爪も潰さずにきれいにきれます。おすすめですよ。

・ブラシ

ブラッシングも欠かせないお手入れになりますので用意してください。


まとめ

1. 必需品

2. 家に慣れてきたら

はじめはいろいろ用意するものがありますが、可愛い猫のために準備万端にしておきましょう。

もちろん生活環境に合わせて少しずつそろえていってください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする